ケラスターゼ感動のヘアエステ体験

フランスのロレアルが販売しているヘアサロン向けのプロフェッショナル・ラグジュアリ・ヘアケア製品がケラスターゼで、感動の体験ができます。



サイトトップ > ケラスターゼの特徴

スポンサードリンク

ケラスターゼ感動のヘアエステ体験

ケラスターゼの特徴


ケラスターゼ(Kerastase)は、ヘアケアを目的として大御所ロレアルが販売しているヘアサロン向けのプロフェッショナル・ラグジュアリ製品となっています。


ケラスターゼが登場したのは1964年ということで既に長い展開実績があるのですが、「健康な頭皮から健康な髪が生まれる」という当時としてはかなり画期的な理念から作られています。


ケラスターゼというブランド名は、毛髪を意味した「ケラチン」、美しさを意味した「スターゼ」を組み合わせたものとなっています。ラインナップが充実していったのは1970年代に入ってからで、髪のトラブル・悩み別にそれぞれ対応する新コンセプトを打ちたて、「ドライ」、「オイリー」、「ダメージ」という種類を設定し、製品分類されています。


また、スキンケアと同じように、顧客一人一人のカウンセリングを行って、それぞれのタイプに応じたヘアエステの方法を確立しています。こうして他ブランドも次々に追従していったので、ケラスターゼの提唱した「タイプ別」は、いわばヘアケアの元祖として主流となっていったわけです。


これだけでも、ケラスターゼがいかに大きな存在となっているかがわかると思います。更に、髪のダメージの度合いに合わせて製品を選べる方式を1980年代に採用し、サロンで行われるエステの効果をより高めてしかも美しくキープするための「ホームエステ」という概念も確立しています。


サロンとホームという2つのケアシーンの定着も、こうして生まれていったのです。ケラスターゼが日本に進出してきたのは1990年代で、この時のブランドコンセプトが「プロフェッショナル・ラグジュアリ・ブランド」であり、高級なイメージは揺るぎないものとなりました。


ケラスターゼ感動のヘアエステ体験

MENU



スポンサードリンク